食事には健康に良いものを選ぶべきだとされています。
どれを食べれば良いのかという情報は多いです。
しかし、内容的にはっきりしないものや諸説あったりするのです。

『食と健康のプロ』と呼ばれる人は25人います。
その25人に『免疫力・自然治癒力を上げる食べ物』を5つ挙げてもらいました。

1位を5点として以下2位4点3位3点4位2点5位1点となります。
結果5位みそ4位生姜3位ヨーグルト2位にんにく1位納豆でした。

免疫力アップ食材①

朝食に大さじ1杯入れると良いとされているのがオリーブオイルです。
ビタミンE、抗酸化作用・オレイン酸を持つポリフェノールがあります。
便秘の改善にもなるのでお通じに悩む方は取り入れてみて下さい。

まぐろは鰯・鯖と同様にオメガ3脂肪酸がたっぷりです。
血行促進・細胞機能活性化・免疫調節をしてくれるお魚です。
活性酸素を取り除く力を持つのがなすのなますです。

熱を加えてしまうと、せっかくの栄養素が逃げてしまいます。
生食か漬物にして食べてみて下さい。
塩麹を使えば作ることができます。

お酢は、毎日およそ15mlを続けて摂ると内臓脂肪を減らす働きがあります。
また、食後の血糖値上昇を抑制したり血圧を下げる力もあります。

免疫力アップ食材②

免疫力向上と抗酸化作用・アレルギーを抑える働きを持つのが玉葱です。
玉ねぎは熱を加えてもサラダにしても美味しく食べられます。
くるみは食物繊維・オメガ3系脂肪酸・植物性たんぱく質を含んでいます。

オメガ3系脂肪酸は鮪・鱒・鮭、牡蠣・蟹・ムール貝に含まれています。
色んな栄養素があるので美味しく食べることができます。
スーパーにドライフードとして売られています。

ベリー系にはストロベリー・ラズベリー・ブルーベリー等があります。
酸味のあるものから甘みのあるものまでさまざまです。
食べても血糖値が上がることがないです。

また、活性酸素を取り除いてくれる働きなどがあります。
まさにいいことずくめなのがベリー系なのです。

玉葱は万能食材

免疫力アップ食材③

りんごはケルセチン・ポリフェノールを含み、抗酸化作用を持っています。
ファイトケミカルは免疫力アップの栄養素として注目されています。
果物・野菜に含まれている化学成分です。

辛味・色・苦味・香りなどの成分があり体の中で抗酸化物質となります。
フィトケミカルとも呼ばれています。
カテキン・リコピン・カロテン・サポニン・アントシアニン等あります。

ココナッツオイルは40代女性に摂ってほしい食品です。
アルツハイマー病を予防する効果があるとされています。
また、脂肪燃焼しエネルギーへと変換させる力を持ちます。

ごまには抗がん作用・美肌効果があります。
セサミノール・セサミンが活性酸素の動きを抑制し老化を防いでくれます。

免疫力アップ食材④

山芋は、カリウムをたくさん含んでいるので高血圧を予防してくれます。
また、漢方薬の原料として用いられる程の効果を持っています。
果物のひとつであるキウイは、ビタミンC・食物繊維がたっぷりです。

スーパーに売られているので手に取りやすく、毎日食べることができます。
消化酵素があるので、たんぱく質を分解してくれます。
肉食だという人に食べてみてほしいのがキウイです。

にんじんに含まれているのが、ベータカロテンです。
異物侵入を防ぎ、粘膜を保持してくれます。
油に馴染みやすいので炒め物に最適です。

カレーや肉じゃが、酢の物などの食材として活用できます。
にんじんは八百屋さんやスーパーの青果コーナーで買うことができます。

手軽に食べる事の出来るキウイ

まとめ

食材になる野菜や果物にはさまざまな栄養素があります。
健康体でいるために食すると良いと言われる物は数多くあります。

食と健康のプロ25人が免疫力・自然治癒力を上げる食べ物を選びました。
免疫力アップ食材のベスト5は次の通りです。
1位から納豆・大蒜・ヨーグルト・生姜・味噌となりました。

上位に入らずとも、ほとんどの識者がたくさんの食材を注目しています。
オリーブオイルや山芋・人参・マグロ・お酢などがあります。