男性が女性に視線が向いたとき、まずは当然ながら一番に目がいくのが顔ですよね。そしてその次に目が行くのがバストだと言われています。各種研究機関でも最初が顔で40%、次にバストが30%程度といった感じです。中には最初からバストしか見ていない男性もチラホラ・・・。

女性としては足などを気にする人もいるかもしれませんが、やはり男性はどうしてもバストが気になるようです。このようなことは実は男性がエッチなことをことをいつも考えているというよりも、実は生物学的に男性は自然と丈夫な赤ちゃんを産みそうな女性を求めていると現象だと云われています。

また同じような現象でヒップや腰などのウェストラインを自然とチェックしている男性も多数います。このことも同様に出産時に自然分娩で丈夫な赤ちゃんを産んでくれそうな母体かどうかを判別していると云われています。

料理でも肉じゃがに代表されるように、男性は常に女性に母性を求めているようです。また・・・

最近のグラビアアイドルはかなり大きなバストでEカップ・Fカップが当たり前のようですね。一般人であっても、Bカップ・Cカップくらいでは、今日現在では小さな部類というようになってきています。

なのでもう少しだけバストが大きかったらいいのに・・・そう感じている人も多いのではないでしょうか?あなたのバストはCカップ以上ありますか?

でもバストを大きくしたけど、母も小さいし遺伝だしどうにもならない、そう思っている人が多いはずです。

実はバストの大きさは遺伝も大きく関係していますが、女性ホルモンと深い関係があります。

この女性ホルモンの中には様々な種類があり、代表的なものにエストロゲンがあります。これは女性らしい体を作るのに欠かせないホルモンの1つです。

尚、植物の中にも、植物エストロゲンというものがあって女性ホルモンのエストロゲンととてもよく似た働きを持っており、バストアップに効果的だといいます。よく知られているのが大豆イソフラボンです。

その次によく聞くのが植物エストロゲンとしては、プエラリアというものもあります。これはよくバストアップサプリメントとしても使われますが、実は副作用が伴う場合もあるので少し使用するには
注意が必要です。なので、できるだけサプリメントなどに頼らないバストアップ法がオススメです。

安全でカンタンなバストアップ法には、例えば、今人気の戸瀬恭子の「バストあっぷるん」や、芸能事務所でも取り入れられている「BーUPガールズ」などがあります。

こちらは副作用もなく、自宅で手軽にできるバストアップ方法として人気があるので、もし、あなたがバストが小さくて悩んでいるなら、「バストあっぷるん」などを一度、試してみると良いかもしれません。10代であれば、豆乳などの大豆イソフラボンを毎日、摂取していれば、それだけでもバストが大きくなる可能性がありますが、20代、30代ともなると、それだけでは中々大きくすることはできません。

バストアップ効果があり、テレビでの紹介など実績もあるバストアップ法でなければ、年齢とともに胸を大きくすることは難しくなるので、「バストあっぷるん」は必見です。お見逃しなく!