女性ホルモンとは、女性の心や体、
肌などすべてをコントロールしているものです。

女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、
乾燥肌や肌荒れ、ニキビなど肌のトラブル、
イライラや感情のコントロールの崩壊、不眠症、睡眠障害、
物忘れなど心のトラブル月経痛や月経不順、腰痛、骨盤痛、腹痛、肩こりなど体のトラブルが起きてしまいます。

この女性ホルモンのバランスが崩れるいちばんの原因はストレスです。

ストレスの原因は職場での人間関係や残業などの
不規則な生活による睡眠不足などがあげられます。

ストレス以外にも食生活の偏りや、野菜不足、
食生活の乱れなども女性ホルモンをバランスを崩す原因になります。

女性ホルモンは女性の体を作るのに
とても重要な役割を果たしているため、
女性ホルモンのバランスの崩れが長く続くと、女性特有の病気を発症しやすくなります。

女性ホルモンは主に、
エストロゲンとプロゲステロンの2つのホルモンのことで、
このエストロゲンが女性らしい体を作り、女性らしさを保つことができ、
女性らしい体のラインやふくよかなバストを作ります。

ですのでバストアップには女性ホルモンは欠かせません。

またプロゲステロンは、妊娠ホルモンのことです。

妊娠しやすい体の状態を作り、
妊娠したときには妊娠状態を健やかに保つ働きをします。

この2つのホルモンはどちらかが多くても少なくても意味がありません。

女性ホルモンは非常にデリケートなので、
些細なことですぐにホルモンバランスが崩れてしまいます。

なので栄養が整った食事に適度な運動、環境、習慣、寝不足にならないように充分に気をつけましょう。