豊胸手術には成功して良かったとプラス的な体験談もありますが、
残念なことに失敗したり後遺症が出たりして豊胸手術をしなきゃ良かったというマイナス的な体験談も多くあります。

これから豊胸手術をしようと検討している人、もしくは豊胸手術をする人にとってマイナス的な体験談は受け入れにくいと思いますが、
プラス的な豊胸手術の体験談よりもマイナス的な豊胸手術の問題点をキチンと知っておく必要があります。

雑誌のクリニックの広告やホームページ上では、豊胸手術をして良かったと成功したケースの感想が書いてありますが、失敗した人のケースは載っていませんので・・・。

なので、豊胸手術は簡単に手軽にできる様に思えてしまいがちですが、そうではありません。

豊胸手術もやはり手術なので100%絶対大丈夫ということはありません。

豊胸手術での失敗は、取り返しがつかないこともあります。

もちろん後遺症が出てしまった場合も元の状態に戻すことは難しいです。

豊胸手術の体験談でも多い失敗談は、バストの腫れ、バストが硬くなる、左右のバストの大きさがアンバランスになるなどです。

豊胸手術でこのような失敗が起こる理由としては、医師の技術(知識)不足、使う機材の消毒不足及び使い回し、破格な費用による安全面及び衛生面の無責任さ、日本では承認されていない新しい素材を利用すること、日本では製造認可されていないモノを医師が個人輸入して利用するなど、様々な理由があります。

こういった失敗に合わないためにも、病院選びや病院の情報を得ることが重要になってきます。